ダイエットには腹式呼吸は欠かせない

皆さんは、どういう風に呼吸をしているか意識したことがありますか。 通常、呼吸は胸を使った胸式呼吸法を使っている方が普通で、一般的に女性は胸式呼吸の方が多いそうです。 これを意識的に腹式呼吸に変えるだけでダイエットの効果が上がります。

腹式呼吸は、鼻から吸い込んだ息をお腹にため、口(鼻)から息を吐き出します。 鼻を通した外気のろ過機能により免疫力が強化され、横隔膜の上下運動が活発になり、無意識のうちに大胸筋が鍛えられて、基礎代謝が高まるというわけです。 脂肪を燃焼させるためには、酸素をしっかり取り込むことが重要になります。

たくさんのダイエット法がありますが、いずれも基本は腹式呼吸です。 腹式呼吸は、テレビをみながら、パソコンをしながら、いつでもどこでも出来リラックス効果もあります。 お腹を膨らませたりへこませたりすることで、腹筋を鍛える事もできるので、自然とお腹まわりがスッキリとしていたと実感します。

息を口から吸っているか鼻から吸っているかの違いは、エネルギー消費量の違いを生みダイエットの成功率に大きな違いが出るのだという事がわかりますね。