出産後のダイエットについて

ダイエットは、肥満体型で悩んでいる人ばかりの問題ではありません。 女性にとって、出産は人生の中大事な事ですが、その為に産後に太ってしまった体を元に戻すためのダイエットもあります。

妊娠・出産は長期に亘りますので、その間筋肉が落ち、脂肪が増えているため基礎代謝が低下しています。 出産によって体型や体重が変わってしまうのは仕方ないと思うのもわかりますが、でも出産前よりももっとキレイなスタイルになることだってできます。

産後ダイエットら適しているのは、出産後から半年位までに行うのが良いとされています。 只、授乳などしている人はダイエットをあまり本格的に出来ないでしょう。 又、腰痛や睡眠不足などストレスを感じやすい時期ですので無理をしない程度におこないましょう。

産後に太るのは、いつも以上に食べることにより肉付きがよくなる事も一因ですが、骨盤が開いている状態なので、体型が変わりやすくなっています。 骨盤矯正下着を付け、骨盤を正常に戻していく事も必要です。

授乳中は、空腹感を感じやすい時ですので、食事の仕方も、出来れば一日分の食事量を決めておき、5回位に分けて食べるという方法がよいでしょう。

運動も赤ちゃんの寝ている時を利用して、体を動かしていきましょう。 ダイエットは自分はどれくらい体重をへらせばいいのか目標をたてることです。 体重を減らす目安として、1か月に2kg程度にゆっくりと減らしていきます。